校長挨拶

東大和市立第九小学校長 小須田 哲史

 本校は、武蔵野台地の西に位置する狭山丘陵にあり、新東京百景の一つで東京都の景勝地にもなっている村山貯水池(多摩湖)の南にある豊かな自然に囲まれた学校です。多くの地域の皆様、保護者の皆様に支えられて、様々な教育活動を展開しています。
 「東大和市コミュニティ・スクール」として3年目を迎えました。令和元年度からは、IMO-ZOコミュニティ・スクールとして第七小学校と第五中学校と三校で連携・協働しながら、着実に取組をすすめております。
今年度も九小は、「チーム九小」として、保護者や地域の皆様との相互理解を大切にして、連携・協働しながら、地域等の教育力を活用した、魅力ある教育活動を展開してまいります。

1 九小の教育目標      
〈生きる力の育成〉          〈目指す子供の姿〉
○ よく考える子    …  確かな学力      知  …   まなび ワクワク 
○ 思いやりのある子  …  豊かな人間性     徳  …   こころ ウキウキ 
○ 健康な子      …  健やかな体力・健康  体  …   からだ イキイキ 

2 九小の目指す学校像 

 ◎子供も家庭も地域も学校も「WIN-WIN」になる 

(1) 子供にとって、九小で学ぶ喜びや楽しさを感じ、自己実現することで、「学校が好き」、「友達が好き」、「先生が好き」と心から思える、活気にあふれる学校
(2) 家庭や地域にとって、豊かな関わり合いと学ぶ合いのある、地域と共にある学校づくりで、地域社会に貢献する学校
(3) 教職員にとって、「チーム九小」の一員としての自覚と誇り、やりがいをもち、九小の子供のことを一番に考え職務に専念し、教育の質を高める学校
(4) 地域を挙げて、九小の子供の安全・安心を最優先にし、交通安全、防災・防犯、居心地のよい教育環境を整える学校

3 九小の学校経営の重点 
(1) 九小ミニマムの凡事徹底で授業力アップ
~テンポと楽しさと雰囲気のある授業を提供する~
(2) 地域の人材や豊かな自然の活用で学びの楽しさアップ
~地域と共にある学校をつくる~
(3) 響き合い学び合う「チーム九小」で学校力アップ
~まなびとからだとこころを鍛える~

更新日:2020年04月07日 09:58:45